本日、埼遊協(埼玉県遊技業協同組合)からの通達によると
来年2月1日に実施される予定の風営適正化法施行規則等の改正に向け、
全国の組合員ホールの遊技機設置状況を調査することになった様です。

その中で注目したのが、「認定申請を行わない機種」の発表で、
全日遊連(全日本遊技事業協同組合連合会)の自主規制により。という点です。

その該当機種はこちらです。
認定申請を行わない「新基準機に該当しない回胴式遊技機」リスト
23メーカー38機種。
これは新基準に該当しない回胴式遊技機リストのうちの
2015年検定機が大半を占めています。


新基準に該当しない回胴式遊技機の中でも
高射幸性遊技機は優先撤去というお話しも出ているくらいですから
勿論、認定申請を行わないリストに含まれていると思いますが。

調べてみましょう。


こちらが過去に発表されている高射幸性遊技機リスト
30発表の高射幸性遊技機リスト
30発表の高射幸性遊技機リスト 追加含む
2015年検定機に絞って見て、
■スーパービンゴネオM1
■パチスロゴッドイーターCC
が対象から外れていることがわかりました。
ゴッドイーターFF(荒神Ver)は対象なのに?不思議です。


高射幸性遊技機と言えども認定申請のチャンスがあるということですね!?


設置中の遊技機の種別は、
■検定機 ⇒ 検定有効期間中の遊技機
■認定機 ⇒ 認定有効期間中の遊技機
■みなし機⇒ 検定または認定の有効期限が切れた遊技機

に分類されていますが、
更に分けると考えられる細分は以下でしょうか。

①新基準機の検定機(2015/12~の現行)
②新基準に該当しない回胴式遊技機の検定機
③新基準に該当しない回胴式遊技機の認定機
④新基準に該当しない回胴式遊技機のみなし機
⑤②のうちの高射幸性遊技機
⑥③のうちの高射幸性遊技機
⑦④のうちの高射幸性遊技機

きちんと整理しないともはやパニックです!

今チャンスがあると言ったのは⑥の
高射幸性でありながらも認定を取った場合です。


法改正によってどこまで方向性が変わるのか今は
何とも言えませんが、
せっかく認定取れた台を優先撤去するようなお話にはしないでいただきたいと
切に願います。



最後に新基準に該当しない回胴式遊技機のリストは次の通りです。
新基準に該当しない回胴式遊技機リスト1
新基準に該当しない回胴式遊技機リスト2
新基準に該当しない回胴式遊技機リスト3
新基準に該当しない回胴式遊技機リスト4
新基準に該当しない回胴式遊技機リスト5
新基準に該当しない回胴式遊技機リスト6
新基準に該当しない回胴式遊技機リスト7
先行き不透明な機種がこれだけあります。

明日が締切となる警察庁のパブリックコメント。
業界やユーザーからの意見をどこまで聴きいれてくれるのか。