サミーさんのホームページに告知されているこちらの画像。
既に皆様ご覧になられたかもしれませんが、
2017年9月に北斗シリーズ次機種!?

Sammyホームページ

北斗の拳
 
前作 2016年10月に登場した北斗の拳 修羅の国篇から
1年経たずして次作が出たのは珍しい感じがします。(A-将は別として)
修羅の国

修羅は新装初日にホールで打ちましたが、ゲーム性どうこうよりは
ケンシロウ、その他キャラが原作と若干違うような画に見え、
そればかり気にして打っていた気がします。
(上の画では無く、実機の方です)

そうは言いながらも、大人気の北斗シリーズ【ART純増2.0/枚の新基準機】ですから、当店も昨年12月の入替より計9台導入し、現在も全て稼働中です。

平均アウト(IN枚数)
20スロ・・・1500~2000枚台
10スロ・・・2000~3000枚台
4スロ・・・3500~4000枚台

現行北斗シリーズの中では残念ながら最下位ですが、
それでも最近少しずつ稼働上昇中です!
以前はもっと少なかったですね。


お客様曰く、「設定示唆がイマイチ良くわからない」そうです。

ぱちガブッ!北斗の拳 修羅の国篇 遊技説明

↓一部抜粋しました。
設定示唆

ART終了時のトロフィーも回転数に応じて出現率が異なります。

また先日、私の友人がエピソード5が出たから5・6確定だ!と喜んでいましたが、
覗きましたらART14連以降のエピソードでしたので確定ではありません。
最初のエピソード(7連)時点でエピソードいくつが出るのかが重要ですね。

修羅も知れば楽しい機種ですのでご遊技の際は、
サイトや雑誌の解説をご覧くださいませ(*^▽^*)

※こちらの記事は、特定機種をお勧めするものではございません。