自然の力とは恐ろしく、まったく酷いことしますね。
これまでの台風には耐えて来たP看板ですが、
明け方の強烈な暴風にやられてしまいました。


支柱自体はコンクリート埋めしているので
飛ばされる事はありませんが、鉄がへし折れた状況です。

歩行中の方がいなくて本当に良かったです。
即時、解体撤去を行いましたが、このアクリル板は
大き目の鉄ハンマーで叩いても割れない程頑丈だった為、
根元ごともっていかれた形でした。



そして利根川は現在、とんでもないことになっています。
利根川
ファンタから数キロ離れていますが、ハクレンの大ジャンプが見れる場所から
ほど近い堤防の様子で、矢印の部分は実は道路です。


水位は昨日から約6mも上昇しています。
利根川水位2


既に雨は止んで晴れ間も見えてきましたので減水も
時間の問題と思いますが、台風直撃はやはり恐ろしい事態ですね。