旧ゲーセンで麻雀格闘倶楽部などご遊技された方はご存知と思いますが、画面に天井照明が入り込んで見難くなってしまう為、
頭上のライトを薄暗い状態で何年も営業してきました。

電球自体を外していた形です。

ゲーム機撤去した後も空間はこんな感じで右奥の壁付近なんて
昼間でもこの暗さです。カメラの照度設定にも問題ありますが(*´Д`*)


先日、奥の壁でプロジェクターの投映テストを行っていた時に撮った写真でもその辺りだけは明るいですが、休憩スペース全体としては暗~い感じで
『これはもう駄目だ!』と点いて無い箇所一気に電球交換を実施しました。



一番暗かった出入り口付近の天井がこんなにも。



休憩所全体が見違える明るさになり、驚きです。

一緒に手伝ってくれたサワディ班長と
『こんなに変わるならもっと早くやればよかった』と二人で
照明の重要性を改めて痛感した瞬間でした。

この場に立つと何だか気分が晴れなかったのは暗さが原因でしたね。

そして明るさとテンションも上がってきたところで
いよいよこれの組み立てを開始。


何これ、ぶら下がり健康器?


いえ、違います。
ブログ天職で紹介したハンモックチェアのフレームです。
9cc26b44-s
登場までもう少しです。お楽しみに