パチンコ店従業員なら気になるところ。

『プライベートでパチンコを打つと勝てるのか?』という点です。

2014年5月に入社するまで事務職に就いておりましたのでパチンコとは無縁でした。
過去にP店で働いていた頃からだいぶブランクがありましたのでとにかく現行機種を
知らなくてはならないと当時、休みの日は大半がパチンコです。

ここで始めたのが毎回の収支表をつけること。
スロットは天井も覚えておらずゾーンも知りませんので適当に打てそうな台に座る為、
勝率は上がらず負け連発。

しかしP店業務を行うにつれて機種の特性をどんどん覚え、業界紙もかなり読み、
自店に設置していない機種でも大よそは特性を把握できました。

その後、打つ時の独自ルールを制定。
1日に使う上限は30,000円
ただし、パチンコのボーダー超え、スロット高設定示唆が出れば全ツッパ。
これをひたすら守り、この4年間の実績がこちらです。
収支
■収支を4円パチンコ玉数と20円スロットメダル数に換算しました。
(1日の収支結果をそれぞれに表記上分けただけで基データは1つです)

2014年5月~8月までは携帯にメモ。
2014年9月~某サイトの収支表に打ち込むようにして2018年8月までまとめた4年分の結果です。
通った店舗数は20店以上、その中でホームと呼べるのは2、3店舗、集中して通いました。

2014年の出だしは悶絶しましたが、後半巻き返し結果としてミイラになるのは回避でき、佐藤BMに怒られなくて済みそうです。
↓↓ミイラについて
ブログ天職より


収支表を毎回つけられているユーザーの方は同じだと思いますが、勝っている時はまだしも
負け&連敗したときに付ける記録は精神的にやられます。(最高11連敗)
これを乗り切って記録しないと自分がいったいいくら使ってどのくらい勝ち負けしているのかが分からなくなり、最後は勝った時の記憶しか残らず『あの連ちゃんが凄いからな』と機種の魅力にのめり込む危険があります。(私はそういう性格です・・・)


パチンコ、スロットはほどほどに。は肝に銘じながらも
いい台見つけたら全力を尽くせ!が自論であります。