十数年ぶりに水族館へ。
実は薄暗いところがテンション下がってしまうので
イメージ的に暗い印象の水族館には自分から進んで行こう!と普段言わないのですが、
今回は子供たちの希望により東京スカイツリータウンにあるすみだ水族館へ行ってきました。


~現地に到着~

妻:何か今日はイベントらしいよ。

私:そうなんだ。ペンギンとかイルカとかその辺りのかね?

妻:分からないけどいくつかやっている見たいだから、とにかく中に入ってみよう。

私:はぁ~い。(ノリの悪いダメおやじ状態の返事)


さてさて。では中に入ってみますか。


あれ!?



チンアナゴの日?そんな日が!

ファンタの海水魚水槽にも数ヶ月在籍していたあのチンアナゴ。

これは大変なことになりました、直ぐに探さねば。
いきなりテンション激高です。



順路も知らないくせにスタスタスタスタ家族も置いて我先に中へ。


おおおおおおぉぉぉぉ。

凄い!これみんなアナゴですか。


これ砂から出ているのは身体の一部だけですから、砂に埋まっている体長を想像すると
ちょっと不気味です。
お隣さんと絡まったりしないんでしょうか。



緑色のチンアナゴしか知りませんでしたが、色々種類がいるんですね。




ニシキアナゴいい色していました。


いや~ここまで多いとは驚きました。


違うブースにはこちらが。

キイロハギ&ハタタテダイ。
この辺りも何か自分の店の水槽を覗いている感じで違和感なかったです( *'∀')b


さすがにこういうのはいません。




水槽の角に追いやられている魚。
おかしな位置にハマっていたのでアップで撮ってみました。



ひどい。歯か何か出でしまっています。

ここでようやく「あっ!この顔を子供たちに見せなくては」と我に返り
家族と水族館に来ている事を思い出しました。


その後、この魚を見て大爆笑しながら
暴走して館内を動き回っていた事はお叱り受けました。