9月途中から3レート担当制としたスロットコーナーですが、
今後のアウト(稼働)増減を把握する上でまずは
直近1年間+αのレート別平均アウトをグラフにしました。

スロット平均アウト

昨年9月から11月にかけて大きな下げを描いていますが、
これは新基準機に該当しない回胴式遊技機設置比率を12/1までに50%以下に
しなくてはならないという規制によって稼働が高くても高射幸性を
撤去した結果と言えます。

その後、新基準機を大幅に入れ替えて12月以降は挽回した形です。

今年は12/1時点で30%以下ですのでこれもまた難題ではありますが、
昨年とは違い月々少しずつ新基準機へシフトして来ましたので
数十台一気に入れ替えるという荒業は行わずに済みそうです。


このグラフをどこまで上昇させることが出来るのか!
ファンタの設定三銃士、台の楽しさを伝えて行けるよう努めます。