総粗利2兆9100億円
業界紙アミューズメントジャパンによると2017年の業績は、
パチンコ売上10兆円、総粗利は1兆6500億円で売上と総粗利ともに前年比10%超の減少
パチスロ売上8兆6000億円、総粗利は1兆2600億円でいずれも前年比横ばい。との情報です。

時代は着実にパチンコからパチスロへと遊技者がシフトしている傾向がわかります。

20180717_162322

数字は見ていながらも実際に店に行くとパチンコもパチスロも活況ですから
パチンコ10%減の実感はありません。
私自身MAXタイプばかり打っていた頃に比べると確かにフトコロ事情は穏やかになった気がしますから売上貢献度は多少下がりました。


ですが年々このまま遊技人口が減少し続けても私はパチンコ店の雰囲気が好きなのできっと通い続けます(*゚∀゚)

1年で数十回は通っていながら毎回「パチ屋来たなぁ」って気持ちでワクワクしながら入店しているのでP店の魅力、不思議です。