今日という日を迎えました。
パチンコ業界が大きく変化させられる日。と言えます。

業界ネットニュースではパチスロ6号機などの話も出ていますが、
正直もうそういう新しい台がどうとかいうレベルのお話では無いです。

今後登場の噂がある封入式ぱちんこなども、今デビューしている新台が買えずにいる訳で
直ぐは無縁です。
それどころか当店は人気高い中古機をやむなく売却して
別の中古台を購入する費用を工面して新装開店を行っています。

この強烈な変化や締めつけは過去最大で
それに対応が追い付かない企業は閉店、休業を余儀なくされます。


実際に近隣では、昨日無料パチンコを実施され、全国からたくさんの
ファンが集まり大盛りあがりした幸手チャレンジャーさんも本日からしばらく休業、
当店の向かいのルート125さんも休店の貼り紙がありました。
店長方、さぞかし無念のご判断であったと思います。

大手さんとは異なり、
特に中小企業はこうして大きなダメージを受けています。
決して他人事では無い。


ファン人口が減り、店舗も数々減り、
それで大衆娯楽がどうのとか射幸性がどうとか未だに規制を強めようとする人間は
業界に携わるのは辞めていただきたいのが本音です。


暗いニュースの中に明るい話題を振りまきたいと思っています。