珍店取材をしていただいたご縁から、すっかりパチ7さんの
情報サイトにお世話になっています。

こちらのサイトはパチンコ&スロットを楽しくなる情報サイト。
と謳っておられるだけあり、見ていて面白いですね。

多種のコンテンツの中で昨日閲覧したのが、
『パチスロ攻略ライターの思考ルーチン』です。

佐々木真さんのクランキーセレブレーションを考える



本社会議に参加した際、岩槻店の店長から
『相澤さん、クランキー打ちました?』と聞かれ、
打っていません。と。

今やAタイプと言えばアクロスの名が直ぐに出てくるご時世。
私も打ってみなくては。


それでも、
①実際に遊技し、あれこれ想像しながら目押しして打つ
②ある程度、遊技情報を事前に調べてから打つ
としたら後者の②ですからそこでこのサイトにお邪魔しました。


スマホに某有料サイトを登録しているので良く見ますが、
正直そこより佐々木さんの説明が私には分かり易かったです。


今回は遊技方法について調べましたが、
『この台の先行きは!?』
『増台すべき機種か否か!』
など今後を知る上でもこういったサイトはとても重要な要素を
秘めているのではないかと感じます。


特に先見の明をお持ちの方がいるとしたら、
ホール関係者にとっては大変有力な情報源となります。


台価格の変動や現状の稼働状況に捉われて導入台を
選定しているだけでは常に目先の事しか対処できません。


しかし、『経験』という努力ではどうにも補えないスキルは、
店長経験が浅い私の様な人間は悩みの種です。


きっと様々な予想を立てておられる方がいて、
例えばバジリスク絆の人気がここまで上がると最初から
思っていた方もいるはずです。
(佐藤BMはその一人ですが)


それがどのコラムや記事を書いている方なのか、またはライターさんか、
私はその方を探して教わることが悩むより早く、的確な答えを
得られる方法の一つだと思いました。


容易ではありませんが近い将来、具体化できれば嬉しいです。