1週間後に迫ったサミットが騒がしいのは当然ですが、
「天職」ブログにも記載あります、リニューアルについては
今後の業界の動きが特に気になります。


私もあちこちのお店に顔を出しては
「店内装飾完了」の大きいポスターを
目にする機会が増えたと感じます。


中には機種の画像までコラボさせているところもあり、
それは流石にまずいですよね・・・


しかし、広告宣伝方法は難儀の度合いが増していますので
「上手いことやりますね。」とも言えます。


だからと言って
『よし、ファンタジーランドもリニューアルだ!』
とはなりません。


周りに流されることなく『独創性』を出していく営業が
ファンタ流であり、これまでもそうして来ました。


その独創性は、飲食店を紹介したり
設備修理の報告を行うものでは無く、
遊技台の魅力をお伝えすること。


最新台が導入できない当店の事情は
店の誰よりもお客様がご存知です。


既に設置されている台で魅力「楽しさ」を
お伝えするのが急務です!


常に変化を追求し、
走り始めたファンタジーランドにご注目下さい!