業界情報で取り上げられている音量と光量の調整機能について、
本日、加盟組合からも要望文書の共有がなされました。

23日にはBMブログでも紹介していたこちらのお話。
天職ブログ:台の「音量と光量」の話


難聴怖いですね。

利き耳には常にインカムを挿していて
もう片方が反響音や雑音をひろってしまっている為、
たまにインカムを挿しかえるとスタッフの声が
ほとんど聴こえない程一時的に弱っているのを実感します。


小さめの耳栓でも使用できたらホール従業員としてとても有り難いです。



自分の店でも遊びに行く店でも特に気になるのが
サミー系のセキュリティ音(報知音)です。

あの音はドアオープン、エラー時共に音量設定関係無く爆音でウーウー鳴りますから
ドアを開けながらのトラブルが長くなる場合、ファンタではお客様の了承を頂いて
一度電源を切らせて頂いています。

ご遊技の方だけでなく隣近所に座られている方も大迷惑の音ですね。



ここまで問題視されている事案ですので、
自店でも本当に全台音量設定が中になっているのか再度調査するのと同時に
どの台がお客様側、店側で設定可能か一覧を作成することにしました。


ぱちんこ、スロット合わせて163機種ありますので
4/24閉店後から調査をスタートしているものの少しお時間いただくかと思いますが、
終了次第順次各台に音量・光量調節方法をPOPでご案内をさせていただく予定です。



まずはその内容をサミー系のこちらの機種を例に挙げて
明日説明致します。