まもなく3月のプレミアムフライデー。
2月の初回ではロゴを使用できない旨の規約の一部に
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)
第2条に規定する営業又はその広告等に利用される場合。 
と表記されていたことに対し、ネットではその後、以下の記事が取り上げられていました。
働き方改革や消費喚起をねらい、官民が推進するプレミアムフライデー。ところが、ダンスクラブやゲームセンター、バー、居酒屋など、風俗営業法に定められた各種営業の事業者は規約上ロゴマークを使用できないのではないか、という懸念が広がっています。「業種差別」とも受け取られかねない事態に、プレミアムフライデー推進協議会の事務局は規約を変更する方針です。 
実際にロゴマーク使用規約は平成29年3月10日に改訂されています。

それに伴い、早速当店もロゴ申請を行い、事務局から承認を頂きました。 

Pフライデー

尚、申請にあたっては企業単位であるようですので
当、武蔵野サービス株式会社全体が承認を得たことになります。

今後もプレミアムフライデーの普及にしっかり努めて参ります。