「パチンコ店で働くうえで、スロットの設定に携われる事が
自分の中で目標 です!」と目を輝かせながら語った
奈良和弥スタッフ(24歳)。

問いかけに何かを察したのか、その嬉しそうな表情はとても印象的です。

今はTwitterでブラザー先輩として活躍してくれている事は
当ブログでも紹介をさせていただいております。


現在のスロット全223台の設定は、私が担当しており、
・早番時⇒開店前に設定変更
・遅番時⇒閉店後に設定変更
・公休時⇒閉店後に当日データを見て決定し、時間帯責任者へ連絡。
※時間帯責任者
(班長以上の役職者が不在時、その時間帯を任せる責任者の事です)
 ⇒決定した設定チェックシートに基づき設定変更



この設定チェックシートを毎日欠かさず見る事は必須の業務であり、
そこから遊技台個々の様子を細かく知る事ができます。


まずはこういった説明の座学から入ったところ、
普段はニコニコと笑顔のブラザー先輩が珍しく真面目な表情(失礼・・)を
していましたので一枚。

BlogPaint

実は勉強熱心で業務中に依頼したものが出来なければ、
自宅で調べて作成したり、「これ考えて来たんですけど見てもらえますか?」と
新企画の提案をしてくる等、前向きな姿勢の持ち主です。

遊技台については萌えスロを中心に攻略サイトや雑誌、そして実戦したりと
知識を高めています。

中でもガルパンと戦国乙女は突出していますね。


そんな先輩の頑張っている姿を見て、佐藤BMと私は設定も任せてみたら
きっとコーナーを盛り上げてくれる!という結論に至りました。



しかし、好きだからという理由でガルパンと乙女だけ任せるのも偏りますので、
萌え系が集まる4円スロットコーナー、1番奥(バジ絆のある島)31台を
まずは任せる事にします。
(数字の勉強は以前から行ってます)

尚、任せる以上は私がこのボックスの設定を変更することはありません。
早速今夜から実施です。


私も自分が任されている192台に注力すると共に先輩をしっかりサポートします。